香川県高松市 出会い系サイトで出会った56歳熟女人妻を剃毛でパイパン熟女にして生ハメ中出ししたら絶頂アクメを迎えちゃった

 

どうも、管理人のつよぽんです。

 

先週、香川県高松への出張が決まった。

 

高松市内にある支店の管轄で新たな工場建設が決まった為、現地視察と建設会社とのミーティングの指示を受けていた。

 

香川県といえば言わずと知れたうどんの国。

 

後ろで聞いていた経理事務のおばちゃん、前田さんは「いいわね、うどん食べてらっしゃい」なんて浮かれたエールを送ってくれるが、そんなのんきなことは言っていられない。

 

はやく出会い系サイトで五十路熟女を探さなければ!(笑)

 

前田さんには「うどん屋さんでも探しますわ」と言いながら、携帯でいつも利用している出会い系サイトを開いた。

 

五十路熟女人妻が比較的出会えやすい出会い系サイト ミントC!Jメール は、よく利用してる。

 

ミントC!Jメールの登録はこちらから

 

「アダルト出会い系掲示板」の高松地域を選択、「人妻の誘惑」コーナーに

 

「セフレ募集 56歳。人妻なので平日昼間なら会えます」

 

の投稿を発見。

 

出会い系サイト内にあるメッセージ機能を使ってメッセージを送っておいた。

 

「来週の水曜日、ランチでもどうですか?」

 

前田さんにバレていないか様子を見たが、気にも留めていない様子。

 

もしかしたら前田さんも出会い系サイトを使って、どこかの男にハメられてるのかと思うと勃起してきた(爆)

 

高松市のガスト高松丸亀町店で56歳熟女と待合せ

仕事は昨日のうちに片付けて、翌朝から待ち合わせのガストで資料をまとめていた。

 

 

あえて少し駅から離れたガストを選んだのはドリンクバーで粘れることと、支店の連中にバレないようにしたかった。

 

メッセージでテーブルナンバーは21番と送っておいた。

 

待ち合わせまであと15分。

 

つよぽんさんですか?早苗です。少し早く来ちゃいました。

 

「早苗さん?会えてよかった。朝からここにいて正解でした。」

 

朝から?

 

「はい、早苗さんに会えるのが楽しみすぎて! ははっ」

 

どんな人かと思ったら陽気な人で良かったわ。

 

それで、つよぽんさんお若いわね。

 

私の旦那はハゲ散らかして、お腹も出てるし~。

 

おいくつかしら?

 

注文したビールとポテトフライが運ばれてきた。

 

 

「43になりました。それよりも早苗さん~フェロモンが凄すぎ!」

 

まぁ、こんなおばさんに何いってらっしゃるの 嬉しいわね。

 

お酒を飲みながら会話が弾み、リラックスムードだ。

 

セックスを楽しんでいる五十路熟女人妻は、フェロモンがすごいね!

 

ほろ酔いの中、お会計を済ませ、お店を出た。

 

高松古馬場町のラブホテルで56歳熟女人妻とセックス

高松中央商店街を抜けて、美術館通りを歩き古馬場町にあるホテルルーブルへ向かった。

 

前もってスマホで近いラブホテルを調べておいたんだ♪

 

ラブホの部屋に入ったら、早苗さんに断って先に浴室に入った。

 

鏡を見て急に無精ひげが気になったので、バスルームで髭を剃って本番に備えていた。

 

トントンっ

 

扉をノックして早苗さんがバスルームに入ってきた。

 

バスタオルで前を隠しているが、おっぱいとおまんこの部分は濃い目の黒い影が透けていて相当エロい。

 

あら?おひげ?

 

「いやぁー、見られちゃいましたか。気合いを入れておりました!」

 

つよぽんさんったらぁ、もうビンビンじゃない(笑)

 

「だってぇ、早苗さんめっちゃくちゃエロいんですもん!いま一気に勃っちゃいました!」

 

ジャグジーに一緒に入り、泡風呂用の液体を入れると、ネオンに反射する泡と早苗さんの裸体が水中で遊ぶ。

 

左のおっぱいを揉んだ。

 

んふぅうぅぅ つよぽんさん気持ちいいわ

 

「早苗さん、すみません、おちんちんが早苗さんにあたってしまいます」

 

早苗さんのおまんこは水中でもわかるくらいに濡れていて、ヌルヌルになっていた。

 

陰毛が指に絡まる。

 

はぁぁあんっ 気持ちぃいい

 

おひげもツルツルになったわねっ すてきよっ

 

早苗さんが俺のほほを撫でながらキスをする。

 

チュッチュチュ ェレロォレロッ ブチュッ

 

二人とも盛り上がる中、ふと早苗さんの肩越しに見えた髭剃り。

 

良いことを思いついた。

 

「早苗さん、ちょっといいですか?」

 

あらつよぽんさん、どうしたの?

 

「早苗さんのおまんこ、パイパンにさせてください。俺、技術者なんできれいにできますよ(笑)若返りですよぉ、アンチエイジング!ねっ、早苗さん。」

 

……。

 

少しの沈黙を破り、早苗さんからオッケーが出た。

 

バスタオルで雫をふき取り、ベッドへ移動。

 

T字のジレット5枚刃とシェービングジェル、タオルとお湯いっぱいの風呂おけを持ってきた。

 

M字開脚の早苗さんはバスローブをまとい、フェロモンがあふれ出ている。

 

そのおまんこからはねっとりとした愛液が垂れかかっていて、俺は女王蜂に仕える働き蜂のようだった。

 

ゆっくりと丁寧に56歳の早苗さんの陰毛を剃り取っていく。

 

 

かかった時間は6分41秒。もしや世界記録として認定か(笑)

 

「できました、早苗さん。世界一美しいです。」

 

ツルツルになった早苗さんのおまんこ、クリトリスと小陰唇が飛び出ている。

 

恥ずかしいわ、つよぽんさん。 おばさんなのに…

 

恥ずかしがる早苗さんが美しく、そしておまんこからはマン汁が滴っていた。

 

「早苗さんっ 最高に綺麗です」

 

さなえさんのおまんこに飛びついてクンニを始めた。

 

ジュルジュルッ じゅるるッ! 

 

1滴もこぼすまいと丁寧にマン汁をすする。

 

はぅあうあぁあうあんんッ

 

気持ぃいいぃぃいいい!!もっとぉぉとおおっ

 

チュルルッ ジュルっ ジュルるるっぅ

 

クリトリスを舌で転がしながら味わうマン汁は、わずかな塩味でエロ美味い。

 

ぁぁああぁぁあんっ イクッ

 

イクイク イクッぅ うぅクっ

 

パイパンの淫乱五十路熟女、早苗さんからさらにフェロモンが発せられ、オイラはもう頭がくらくら(笑)

 

「早苗さん、俺のデカマラ受け止めてください!」

 

オルガズムに達する早苗さんにぶち込んだ。

 

あんっ あんぅ んぁっ

 

ソコッ もっと突いてッ あんっ はぁんっ

 

よがる早苗さん、股間を見るとツルツルのおまんこから、真っ赤なクリトリスが勃起して飛び出ている。

 

 

あんっ ああぁんっ はあぁんっ あんっ

 

イクッ イクわ ひいぃくぅぅうっ

 

早苗さんのおまんこが締まってさらに気持ちイイ。

 

パンッ パンッ

 

パイパンのおまんこに当たる俺のキン玉袋が最高のパーカッションだ。

 

パんっ パンッ パンッ

 

「早苗さん…もうイキそう。中に出しますよ。いいですか?」

 

なかに!なかにだしてぇぇええ!

 

ぁぁああぁぁあんっ!!!

 

おまんこの奥で亀頭が震えた。

 

精子がいつもより多いことは、脈打つちんこの感覚でわかった。

 

56歳熟女人妻のパイパン最高~。

 

管理人つよぽんは仕事柄、四国方面へ出張してる。出張先の五十路熟女ともよろしくやってるよ。併せて他の四国での体験談も読んでみてね。

 

運良く、高松で出会えた五十路熟女は、若い男性とセックスするのが好きな淫乱人妻だった。

 

ミントC!Jメール の「アダルト出会い掲示板」のおかげだね!

 

不倫とまではいかないけど、遊び慣れている五十路熟女がたくさん登録しているよ。。

 

五十路熟女が好きな人で出会いたい人にはお勧めする。

 

ミントC!Jメールの登録はこちらから

 

登録は無料な上に、登録するだけで100ポイントもらえるよ。

 

もらったポイントで投稿見たり、メッセージ送ったりできるよ。

 

出会い系といえば、心配な事は個人情報のことだけど、ミントC!Jメールは、個人情報の保護にも力を入れてい心配ないよ。

 

オイラみたいに五十路熟女と遊びたいと思っている人はぜひ!

 

ミントC!Jメールの登録はこちら