広島市 出会い系で出会った紺野美沙子似五十路熟女とセックス体験 潮吹いてイキまくり淫乱熟女 

 

どうも、管理人のつよぽんです。

 

先日、広島市に出張に行ってきた時の出会い系体験談。

 

広島への出張が決まったので、またまた出会い系サイトで夜のお相手を探さねば。

 

いつも利用している出会い系サイトにログイン。

 

オイラが出張時によく利用している出会い系サイトは、

 

ミントC!Jメール

 

他の大手サイトも時々使うけど、ここは五十路熟女と出会える確率が高くて愛用中。

 

「アダルト出会い掲示板」を中心に探して、会えそうなエロ五十路熟女を検索。

 

おばさんだけどセックスしてくれる人探してます

 

とっても直接的だったので、淫乱五十路熟女の予感(笑)

 

「木曜日に会えませんか?そちらに出張で行きます」

 

試しに送ってしばらく待っていると、

 

ちょうどその日は空いてます。

 

他にも五十路熟女のメッセージ入れておかなきゃと思ってたけど、面倒なのでこちらの五十路熟女に決定!

 

メッセージ入れたり、「足あと」つけたりしたら割と返信率高いよ。

 

ミントC!Jメールはこちらから

 

広島市へ出張する度に、夜は広島の五十路熟女とよろしく出来てる!

 

他の体験談も書いているので、併せて読んでもらえると嬉しいです。

 

広島市で出会った五十路熟女に自宅に招待される

 

オイラは、出会う約束をした五十路熟女とは、最低1日1往復のメッセージのやり取りを心がけてる。

 

でも、今回の五十路熟女は、そういうのにあまり興味ないらしく、頻繁に連絡取らなかった。

 

セックスオンリー……という事はエロエロ淫乱決定だな(笑)

 

出張の前日に、待合せ時間と場所の確認のメッセージを入れた。

 

「どこで何時に待合せるのがいいですか?」

 

うちに来られませんか?

 

初めての展開だったので、少し焦った。

 

つ、美人局じゃないだろな?外出してた旦那が突然帰ってきたとかないだろな?

 

とか色々なことが頭ん中を駆け巡った。

 

でも最終的にオイラのドスケベ心が不安に勝っちゃった。

 

興味本位で54歳熟女、ちほさんの自宅に行くことにした。

 

広島市で出会った五十路熟女とセブンイレブン前で待合せ

 

「家に泊まったらいいよ」って言ってくれたけどドタキャンが怖い。

 

とりあえず、銀山町にあるビジネスホテルにはチェックインしておいた。

 

近くのセブンイレブン前で待ち合せ。

 

 

18時に迎えに来てくれるというので、服装とメガネかけてるって伝えておいた。

 

「『ペイペイ使えます』のノボリの前で立ってます」

 

1台の車がオイラの目の前にスーッと止まった。

 

車から降りてきた五十路熟女は、長い髪の毛に少しウェーブがかかって色っぽい。

 

姿を見て自宅に行く不安が飛んで、テンションが上がった。

 

「ちほさん、ですか?」

 

ちほです。つよぽんさんね?

 

近くに来て挨拶すると、顔は女優の紺野美沙子に似ている事に気づいた。

 

美人でこれまたテンションが上がる!

 

どうしよう…すでにオイラのちんぽビンビンなんですけど(笑)

 

「本当に自宅にいいんですか?」

 

いやだった?

 

「いえ、ちほさんの家に行ってみたいです!!」

 

何か訳ありかもしれないので、深く立ち入らないことにした。

 

セブンイレブンでビールやおつまみを買い、車に乗り込み彼女の自宅へと向かった。

 

紺野美沙子似五十路熟女の自宅でセックス

 

安佐南区という「エディオンスタジアム広島」がある地区だった。

 

1人暮らしと言う彼女の自宅は立派な一軒家。

 

「お邪魔しまーす」

 

綺麗に掃除されたリビングに通された。

 

ちほさんがコンビニで買った缶ビールをグラスに移してくれて乾杯。

 

「掲示板にわりと直接的な事書いてましたよね」

 

あのくらい書かないと誰も相手にされないのよー

 

少し照れた表情をしながら言ってくれた。

 

本当にこんなおばさんでよかったの?

 

「ちほさんおばさんじゃないですよ!」

 

「もちろん、年上の女性が本当に好きです!」

 

か~わいい~

 

近づいてキスしてくれた。

 

しばらく目を合わせてチュッチュしてた。

 

握っていたグラスをテーブルに置いた瞬間にオイラからディープキスをした。

 

彼女も舌を出し、べろべろキスしあった。

 

あっちの部屋へ行こ

 

寝室へ案内されると大きなベッドがあった。

 

いつも一人だから、今日は嬉しいな

 

そう言いながら、オイラの服を脱がしてくれる。

 

ズボンとパンツを脱がし、フェラチオしてくれた。

 

ジュプッジュプッ

 

大きいし固いから嬉しぃ!

 

チャプチャプ、チュボボボ~

 

若い女性に比べて、五十路熟女のフェラはいやらしくて上手い。

 

「ああ…ちほさん上手…気持ちいい…」

 

まだイッちゃダメだからね

 

フェラを止めてちほさんも洋服を脱いだ。

 

セクシーな下着に身を包んだ彼女の体は、54歳の熟女らしからぬナイスボディ。

 

ブラジャーを外した瞬間、我慢できなくなりおっぱいにかぶりついた。

 

チュプッチュプッ

 

んああっ、あっあっ

 

右手でパンツの中に手を入れ、おまんこに指を入れた。

 

当然びちょびちょだった。

 

はぁああああん

 

立ってるのが我慢出来なくなってベッドに倒れこんだので、両足を広げクンニした。

 

だめっ、あっ、あああっ

 

感じちゃうぅーっ!

 

オイラはさらに気持ちよくしてやろうと、ベロを中まで押し込んだ。

 

しょっぱい熟女のおまんこの味は最高~!

 

またちんぽも舐めてもらおうと、シックスナインになった。

 

 

オイラはおまんこをベロベロしたり、指でいじくり回した。

 

あっ!ダメッッ!

 

叫んだとたんに

 

しゃーっっしゃーっっつ!!

 

大きなベッドの綺麗なシーツは潮でびちょびちょになった。

 

「綺麗なシーツが台無しじゃないですか」

 

だって…気持ちよかったんだもん!

 

また、超絶に気持ちいいフェラをしてくれた。

 

じゅぼじゅぼ、じゅぼじゅぼ

 

亀頭から根元までずっぽりと口に咥え、時折ちんぽの筋を舌をべろっとのばし、べっちょりと舐めまわしてくれた。

 

「ヤバい!」

 

オイラは彼女の口の中に逝ってしまった…。

 

そのまま彼女はオイラのちんぽをぎゅっと握って、精子を絞り出し、

 

「ゴクりッ!」

 

と飲み干した。

 

じゃあ本番だね

 

またちんぽをと舐めまわす。

 

ジュプッジュプッ

 

「ちほさん、おしゃぶりがうますぎるよ」

 

オイラはまたすぐにビンビンに復活。

 

ちほさんは、「お願い~」と言いながらおまんこをこちらに向けた。

 

ご要望に応じてオイラのちんぽをおまんこにぶっ刺して、出し入れした。

 

ズチュズチュ ヌプッヌプッ

 

あぁぁ!んんん!いい!いい!

 

入れた瞬間に、おまんこの締まりがいいのがわかった。

 

五十路熟女って、おまんこの締まり具合がいい女性が多い。

 

しばらく、正常位でちんぽをゆっくり動かしながらおまんこの締まり具合を楽しんだ。

 

 

んんん、んあああっ

 

あああ ソコ当たるぅうう

 

「ちほさん めっちゃ締まって気持ちイイ」

 

ああんっ あああっ

 

「はぁはぁあ…イ…イクねっ」

 

そう言ってちほさんの腰をつかんで高速ピストンで動かした。

 

~~~~ああああっイクぅう!

 

「ああああっあ~~~~っ」

 

逝った後、汗だくになってちほさんの上に覆いかぶさった。

 

もうね…締まりの良いおまんこは罪だよね(笑)

 

すぐ逝っちゃうわ~。

 

じゃあ飲みなおしてまたしようね

 

時間を気にしないで過ごせる彼女の自宅で、五十路熟女の体を堪能した。

 

翌朝、車でビジネスホテルまで送ってくれたけど、なんで自宅でセックスだったのか…今もナゾ(笑)

 

管理人つよぽんは仕事柄、広島へよく出張してる。出張先の五十路熟女ともよろしくやってるよ。併せて他の広島での体験談も読んでみてね。

 

広島で出会った、紺野美沙子似の五十路熟女とヤレた出会い系サイトは

 

ミントC!Jメール

 

ミントC!Jメール の画面はスマホに対応していて操作がシンプル。

 

使いやすいから、五十路熟女もたくさん登録してるよ。

 

「アダルト出会い掲示板」を見てくれたらきっとわかる!

 

エロい投稿してる五十路熟女は多いから。

 

登録するのは無料だし、登録するだけでお試し用のポイントがもらえちゃう。

 

利用料金は完全に前払い制なので、後から請求がくることがなく安心。

 

登録する時にわかると思うけど、個人情報の保護もしっかりしてるよ。

 

五十路熟女と出会ってセフレになりたかったら、お試しポイント使って色々なコーナーを見てまわると良いよ。

 

ミントC!Jメールの登録はこちらから