東京渋谷 出会い系サイトで出会った53歳熟女人妻とセックス体験談 締りが良くて思わず中出し

 

 

どうも、管理人のつよぽんです。

 

東京の本社へ行った時に、五十路熟女人妻と出会い系サイトを使って出会ってセックスした体験談です。

 

金曜日に本社で会議に出席することになって上京。

 

仕事はつつがなく終わって、アフターファイブは久しぶりに会う同期と飲んで食べて楽しく過ごした。

 

一夜明けて土曜日の夕方に帰るから、昼間に東京の五十路熟女人妻と出会い系サイトを利用して会う約束をしていた。

 

今回、利用して出会うことが出来た出会い系サイトは、

 

ミントC!Jメール

 

東京の五十路熟女人妻を「プロフィール検索」で探したんだけど、さすが東京。

 

登録している五十路熟女人妻の多いこと!羨ましいぞ。

 

自己PR欄で気になった五十路熟女人妻がいて、セッセとメッセージを送ってた。

 

「ど~しても、ど~しても来週の土曜日に絶対お逢いしたいです」

 

今回は、オイラにしては珍しく、しつこくメールを出してたんだけど、拒否もされず優しい感じでいつもやんわり断ってきてた。

 

しょうがないわね…写メ送ってください。

 

話はそれから。

 

写メ送れって?少しずつ逢う気持ちが出てきたってことだよね?

 

すぐにちょっと格好良く映った奇跡の写真を送った(笑)

 

写メを送ってから少し時間が空いたけど、きっと迷ってるんだ!きっとそうだ(笑)

 

1日たってから返事がきた。

 

会っても良いけど、午後2時からでないと…。

 

「やったぁ~、やりました!嬉しいです」

 

押してみるもんだねぇ。

 

東京JR渋谷駅前で五十路熟女人妻と待合せ

土曜日の午後2時のJR渋谷駅前は人混みでごった返してた。

 

オイラがあまり土地勘がないからって、彼女が渋谷のハチ公前というベタな場所を指定してきた(笑)

 

今日逢う五十路熟女は彩香さんという53歳の人妻熟女。

 

お互いに服装を教えてあるし、オイラは写メ送ってるから、とりあえずハチ公前周辺で立っていた。

 

つよぽんさん?

 

後ろから声をかけられたので振り返ったら、やっぱりメールの印象と同じ優しい、そしてどこかエロい印象の彩香さんが笑顔で立ってた。

 

「こんにちは、はじめまして彩香さん!」

 

あ、はい!はじめまして

 

「53歳ってお聞きしてたけど、40代にしか見えないお若いですねっ!」

 

いえいえ、おばさんですよ(苦笑)

 

彩香さんはオイラの勢いに押されて?少し後ずさりしながら手を顔の前で左右に振った。

 

「おばさんじゃないですよ!そうだ、ランチは食べましたか?」

 

はい、家で食べてきました

 

「じゃあ、お茶でもしましょうか?どこにあるかな喫茶店?」

 

渋谷のスクランブル交差点の前にあるスタバは混んでそう…。

 

109の方へ歩いて行きましょうか?

 

渋谷109の前を通り過ぎて、文化村通りを東急百貨店の本店まで歩きながら話をした。

 

「彩香さんお若いですよね。どう見ても42,3歳。50歳を超えてるようには思えないです」

 

「セミロングヘアーも素敵だし、服装も清楚で上品で僕の好きなタイプです」

 

つよぽんさん、口が上手でいらっしゃるから…

 

「いえいえ、僕は人生一度もウソついたこと無いですから(笑)」

 

ホントだよ、オイラはいつも毎回、真剣なんだから。

 

東急百貨店内にある喫茶店で五十路熟女人妻とお茶する

東急百貨店に着いて、5階にある「麻生茶房」に入った。

店内はそれほど広くはないけれど、落ち着いた雰囲気で静かなので、彩香さんとじっくり話が出来た。

 

「彩香さんは、セックスレス歴はどれくらいなんですか?」

 

うーん、8年くらいかな?

 

「えっ8年もやってないんですか!8年もほったらかしにするなんてもったいない!」

 

でも、なんか彩香さんは色っぽいんだよな。

 

きっと出会い系サイト使って、男性と会ってるパターンだ(笑)

 

彩香さんが好きだという映画の話やオイラのサッカーやラグビーなんかの話題でけっこう2人は盛り上がった。

 

「そろそろ出ましょうか?」

 

時間があまりないのでレシートを掴んで店の出口に向かった。

渋谷道玄坂のラブホテル街のラブホでセックス

東急百貨店を出て道玄坂のラブホテル街を2人並んで歩いた。

 

細い路地に建っている焦げ茶色のホテル前、観葉植物が置いてあるホテルの入口で立ち止まって彩香さんにアイコンタクトした。

 

彩香さんは黙ってうなずいてくれた。

 

303号室に入るとキングサイズのベッドがドーンと置かれていた。

 

彩香さんと並んでベッドに座って、彼女の後頭部に手を添えてキスをした。

 

髪の毛をかきあげてうなじに舌を這わせる。

 

はぁああ…

 

感じやすいタイプだと思いながらブラウスのボタンをはずして右手をおっぱいに潜り込ませる。

 

ブラジャーをおっぱいの上に引き上げて揉んだ。

 

んんん…んふっ

 

「ブラジャー外してあげる」

 

ブラウスを脱がせてブラジャーのホックを外したら、形の良いおっぱいが出てきた。

 

両手でそれぞれのおっぱいを掴んで乳首を舌で転がしたり、吸い付いたりした。

 

あ…あ、んああっ

 

スカートを脱がせて、オイラも素早く服を脱いで彼女をベッドに横たわってもらう。

 

足を高く上げておまんこを開いて、すでに大きく充血しているクリトリスをペロッと舐めた。

あんっ!

 

中指をおまんこに差し入れてかき回す。

 

ヌチュッヌチュッ

 

「彩香さん、おまんこの中がトロトロになってる…」

 

やだ…恥ずかしい…

 

舌を巧みに使ってクリトリスを弄ぶ。

 

ヌチャッヌチャッ クチュックチュッ

 

だめっ、あっ、あああっ

 

やだっいいっいっいくぅ~

 

大きな声で叫ぶと、腰の辺りを痙攣させながら逝ってくれた。

 

逝ったばかりでボーッとしている彼女の口元にオイラのちんぽを近づけた。

 

「咥えて」

 

彩香さんは、オイラのガマン汁を舌で舐めあげてから口に咥えた。

 

根元まで深く入れながら亀頭の部分を舌で弄ぶ。

「ああ…ふぅ…」

 

思わず気持ちよくて声が出てしまった。

 

硬くギンギンになったちんぽを彩香さんのクリトリスに擦りつける。

 

はぁああああん

 

クリトリスにちんぽを擦りつけるたびに、おまんこの中はトロトロ状態。

 

彩香さんはガマンできなくなり小さな声で懇願してきた。

 

入れて…

 

グチョグチョにあふれているマン汁のおかげで、おまんこに肉棒を突き立てたらすんなり入った。

 

ヌプ~ズプッズプッ

 

ああんっ あああっ

 

おまんこの奥に突き刺すように腰を動かした。

 

ズチュズチュ ヌプッヌプッ

 

 

はぁああん、もっとぉ!もっと突いてえ~

 

彩香さんは叫びながら、自分でも腰を動かしている。

 

かなりセックスが好きな淫乱五十路熟女人妻のよう。

 

ヌプッヌプッヌプッ

 

~~~あっあっああっイッイックゥ

 

さっきと同じように大きな声で叫んで、体全体を痙攣させて逝ってしまった。

 

「おおおっ!出るよ!中に出すよ!」

 

彩香さんの返事を待たず、思いっきりおまんこの中に精液をドピュッと出した。

 

2人で横になり、息を整えた後ピロートーク。

 

「彩香さん、めちゃくちゃ良かったです」

 

「僕が発射した時に彩香さんのおまんこがキュ~ッと締まって、ちんぽがもの凄い勢いで締め付けられました」

 

本当に?気持ちよすぎてよくわからなかったわ

 

この後、彩香さんがお風呂にお湯を溜めてくれて一緒にお風呂でイチャイチャした。

 

別れ際、また東京に出張に来た時に会ってもらえるって。

 

おまんこの締りがいい五十路熟女人妻の東京セフレゲットです。

 

管理人つよぽんは仕事柄、東京へ出張してる。出張先の五十路熟女ともよろしくやってるよ。併せて他の東京での体験談も読んでみてね。

 

2人が出会ってセックスが出来た出会い系サイトは、

 

ミントC!Jメール

 

カラダの相性が良くてセフレの約束も出来たいい出会いだったよ。

 

夫婦でセックスレスの五十路熟女人妻ってたくさんいるよね。

 

50代の熟れた体を持て余してるし、セックスしたくてたまらない淫乱揃いだ。

 

ミントC!Jメール で、そんな五十路熟女人妻がたくさん登録しているのは使いやすいサイトだからだと思う。

 

運営実績が18年という出会い系サイトの中では老舗サイト。

 

ということは、出会えてるってことだし、安心安全で利用出来るってことだから五十路熟女人妻が好んで利用していると思う。

 

会員登録は無料。利用料は完全前払い制だから、後から利用料の請求は絶対に来ない。

 

登録したらお試しで100ポイント(1,000円相当)がもらえるのですぐに利用できるよ。

 

100ポイントで色々なコーナーのぞいて好みの五十路熟女を探して見ると良いよ!

 

ミントC!Jメールの登録はこちらから