東京五反田 出会い系で出会った51歳熟女は指マンで潮吹き、底無しの性欲で中出しOK淫乱でした

 

どうも、管理人のつよぽんです。

 

東京の本社へ出張で行ったときに出会い系で五十路熟女と出会った体験談。

 

本社の同期から夜に飲みに行こうと誘われたけど、こっちはそれどころじゃない。

 

「体調悪いから」って断って、最近ヘビロテ利用している出会い系サイト、

 

ミントC!Jメール

 

ログインして、「アダルト出会い掲示板」「今すぐあそぼっ」「Hな出会い」「人妻の誘惑」コーナーの投稿を見てまわった。

 

さすが東京!

 

登録人数が違うよね!本当に色んな熟女がいるなー。

 

フと目に止まった投稿。

 

出張で東京に来ています。一度きりの出会いかも

 

あえての東京の人じゃない五十路熟女人妻と出会うっていうのも東京ならではかなと思った。

 

「僕も出張で東京にいます。是非会いましょう」

 

はい、是非。どちらですか?私は目黒区です

 

「品川です。近いですね、すぐに会えますね」

 

結局、五反田駅あたりで会う約束をした。

 

仕事が終わってすぐに五十路熟女人妻が見つかるとはラッキー。

 

五反田の居酒屋で初デート 食事

 

五反田の「駅前酒場 鶴や」という居酒屋店を予約したので、そこに19時に待ち合わせ。

 

19時に丁度に居酒屋に着いて店員に「予約してました」と告げた。

 

「お連れの方はこられてますよ」

 

席に案内されると、なんとも美人な五十路熟女がそこにいた。

 

「あ、はじめましてつよぽんです」

 

はじめまして、のぞみといいます

 

少し関西弁訛りの喋り方、見た目も綺麗だが、肌つやが良かった。

 

メッセージでは、51歳と聞いてたんだけど、40代といっても十分に通じる。

 

仕事着であろうスーツに身を包み、若々しく見える。

 

「のぞみさん、お若いですよね!とても50歳代には見えない」

 

つよぽんさんったら、お世辞が上手いわね。

 

とりあえず生ビールで乾杯した。

 

「どちらからこられたんですか?」

 

神戸から出張で

 

「やっぱり、関西弁っぽいなぁって思ってました」

 

わかりますか?出来るだけ標準語喋るようにしてるんですけどね。

 

「僕は大阪からです」

 

え、そうなん?

 

と関西人とわかり、関西弁で話が弾んだ。

 

単品料理を幾つか頼み、楽しく飲んで、楽しく食べ、楽しい飲み会となった。

 

これからどこに行くんですかー?

 

「逆にどこに行きたいんですか?」

 

大人をからかうんじゃないのっ

 

「じゃあ、大人なところに行きましょうか(笑)」

 

しょうがないなー

 

お会計を済ませて、外に出た。

五反田のラブホテル街の一区画のラブホでセックス

居酒屋からほど近い場所にラブホテルがあった。

 

盛り上がってる2人は、体を密着させながら歩いていく。

 

「HOTEL LUXE」という少し高級感のあるホテルに入った。

 

部屋に入るなり、抱き合ってディープキス。

 

キスしながら、のぞみさんの服を脱がしていく。

 

乳首の色や、程良く熟した身体に色気を感じる。

 

首筋に舌を這わせて舐めあげていくと、体をビクビクさせるのぞみさん。

 

あ…あ、んああっ

 

首筋が感じるみたい。

 

舌はどんどん降りていき乳首を吸ったり、舌で転がしたりした。

 

んん…ぁあああっ

 

感じすぎて立ってられなくなったみたいだったのでベッドへ横たわらせた。

 

のぞみさんの足を大きく開けておまんこをじっくり眺めた。

 

「キレイだよ、のぞみさんのおまんこ」

 

いやん…そんなに見ないでぇ

 

もうすでに、おまんこはまん汁で溢れていた。

 

指の先でまん汁をすくい取り舐めた。

 

その指をまたクリトリスを軽く弄びながら、おまんこの中に入れる。

 

最初は1本から始めたけど、あっという間に4本の指が吸い込まれていった。

 

ジュプッジュプッ

 

早く強く動かして指まんをする。

 

だめっ、あっ、あああっ 

 

ぢゅぷっぢゅぷっ

ひゃぁぁ~ああん

 

のぞみさんは指まんで潮を吹いちゃった。

 

トロ~ンとした目でキャリアウーマンから艶っぽい表情に変わった。

 

つよぽんのおちんちんしゃぶりたい…

 

のぞみさんの目の前にオイラの起立したちんぽを差し出した。

 

亀頭の部分を全部咥え込み、舌を上手く使って舐めあげていく。

 

チャプチャプ、チュボボボ~

 

 

「ああ…のぞみさん、気持ちいいよ」

 

オイラのいつものクセが出て、のぞみさんの頭を固定してディープスロートをしてみた。

 

のぞみさんは、涙目になり何度か吐き出しそうになりながら一生懸命喉の奥で咥えてくれる。

 

ジュプッジュプッ んぐっんぐっ

 

「ああ…サイコ~」

 

のぞみさんの口からちんぽを外して、体を反対向きにしてバックからオイラのちんぽをおまんこに刺した。

 

ズプッズプッ、ヌプッヌプッヌプッ

 

あ…あ、んああっ、あっあっ

はぁああああん  もっとぉ もっと突いてえ~

 

ご要望に応えて、強く深くおまんこを突き刺していった。

 

はぁああ あっああっ

 

のぞみさんはかなりエロい。

 

オイラの腰の動きに合わせて、自分でも激しくグラインドさせてくる。

 

潮吹くわ、体はエロいわ、腰のグラインドがスゴわ~。

 

清楚系なのにめちゃくちゃエロい。

 

ああ~ん、あっあっ、あ~っイクぅうう

 

やだぁ~っいっちゃう~あああああっ!

 

「はぁはぁ…あっイクっ、中出すよっ!」

 

おまんこの中に出してぇええ、ああっ

 

逝った後、2人ともベッドに倒れ込んで抱き合った。

 

つよぽん…すごかったぁ

 

「のぞみさんこそめっちゃエロくて淫乱だった」

 

東京での美人な五十路熟女とのセックスは最高だった。

 

お風呂に入った後にもう1回ゆっくりのぞみさんとのセックスを堪能した。

 

こんなにエロくて淫乱な五十路熟女との出会いはホントに楽しい。

 

同じ関西地区という事で、また地元でもセックスの予約を入れたよ。

 

管理人つよぽんは仕事柄、東京へ出張してる。出張先の五十路熟女ともよろしくやってるよ。併せて他の東京での体験談も読んでみてね。

 

一見、真面目そうな五十路熟女が実は性欲旺盛の底無しってことはよくある。

 

セックスに貪欲な年代だよね、五十路熟女は。

 

そんな底無しの性欲がある五十路熟女と出会えるのは、

 

ミントC!Jメール

 

ここの出会い系サイトは、エロい五十路熟女が沢山登録している割に、ライバルが少なくて出会いやすいよ。

 

ミントC!Jメールは、18年の運用実績があるから、けっこう昔から登録だけはしていたという人も多い

 

個人情報の保護がしっかりしているので、出会い系サイトを利用していることを誰にも気づかれずに済むのは良いよね。

 

会員登録は無料、登録するだけで100ポイントがもらえる。

 

もらった100ポイントで「アダルト出会い掲示板」をのぞいて好みの五十路熟女を探してみてはどうだろう?

 

ミントC!Jメールの登録はこちら