群馬県前橋市 出会い系サイトで出会った真面目五十路熟女とセックス 指マンで潮を吹く淫乱熟女だった

 

どうも、管理人のつよぽんです。

 

朝一で群馬県前橋市に出張に来たんだけど、まずはラブホテルの場所を確認(笑)

 

仕事先から行ける範囲にいくつかあったので一安心(笑)

 

いつもなら、出張が決まったら出会い系サイトで、ご当地の五十路熟女人妻と連絡を取っておくんだけど、今回はバタバタしていて出来なかった。

 

宿泊先に着いたらすぐに出会い系サイトにログイン。

 

オイラが最近ずっと利用している出会い系サイトは

 

ミントC!Jメール

 

「アダルト出会い掲示板」「今スグ」コーナーを確認したけど、都会ほど投稿があまりなかった。

 

ミントC!Jメール は、検索内容が細かく設定できて便利。

 

いつも好みの五十路熟女を探し当てているよ。

 

コーナーを指定せずに50代で検索をかけると、「よろしく」とだけ書かれた投稿を見つけた。

 

「ようこ」という名前以外は51歳の年齢だけで、プロフィールには詳しいことはあまり書かれていない。

 

51歳なら是非!と思って、すぐにその「ようこ」という五十路熟女にメッセージを送った。

 

「今日、会えませんか?」

 

すぐに返信が来た。

 

早速ですか(^^;)

 

顔文字で少し焦っているようにも感じられたが、ダメじゃなさそうだった。

 

「今日、出張で来てるので、是非、今夜どうですか?」

 

わかりました(^^; 何時ごろどちらに?

 

「実は、『くろ松』という県庁の31階にあるお店に行ってみたいんですが、どうですか?」

 

承知しました。有名なとこですね^^

 

「では予約しておきますので、20時にどうでしょうか?」

 

わかりました。茶色のブラウスを着ていきます。

 

「では20時に。私は灰色のスーツです。」

 

今回は、出会えないかと思ったけど、トントン拍子に話が進んで良かった~。

 

やっぱり、ミントC!Jメール は、五十路熟女と会いやすい出会い系サイトだ!

 

ミントC!Jメールの登録はこちらから

 

群馬県庁最上階にある夜景のキレイな日本料理店で待合せ

20時ちょっと前に店に到着した。

 

 

店の入口で待っていると、茶色のブラウスを着た女性が見えた。

 

思っていたブラウスとは違って首元から腕までスケスケ!

 

近づいてきて体型が少しぽっちゃりしているのが分かった。

 

更に近づいて顔が見えてきた。

 

ウヒョ~!50代熟女とは思えぬ美人だった!

 

つよぽんさんですね? はじめまして

 

目の前にきて、とても礼儀正しく挨拶された。

 

挨拶もほどほどに店内へ。

 

わりと混んでいたが「2名なら」と予約も取れたので、スムーズに席に通された。

 

席に着くなり彼女は、

 

実は……こういうのははじめてで……

 

少し恥ずかしそうに話す。

 

「そうなんですね、僕もあんまりこんな経験はなくて……」

 

真面目そうなちゃんとした女性を前に嘘をついてしまった(笑)

 

思いのほか話が弾んで、彼女に質問をした。

 

「この後はどうします?」

 

ホテル?

 

真面目な彼女は目をそらしながら、首をかしげて恥ずかしそうに言ってくれた。

 

ようこさん、可愛いぞ!

 

タクシーに乗り、利根川を越えて「ホテルティファニー」というライティングがキレイなホテルへ向かった。

 

ラブホテルについて部屋に入ると、彼女はベットに腰を下ろした。

 

オイラはすぐ横に座って、彼女が「シャワー……」と言おうとしたところをいきなりキスをして制した。

 

彼女もまんざらではない様子だったので、そのままブラウスを脱がせてブラも外した。

 

スカートを脱がせようとした時に「電気暗くして」と言われたが、オイラのちんぽはそれどころじゃなかった(笑)

 

おまんこに手を入れた時には、彼女は電気を暗くするどころでは無さそうだった。

 

そのままキスをしながら、彼女はシコシコと手コキをしてくれた。

 

「舐めてもらえますか?」

 

彼女は、オイラの唇からチンポに唇を移動させた。

 

 

 チュプチュプ、チュボボボ~

 

何も言わずに根元までゆっくりと舐めてくれた。

 

しゃぶられながら、おっぱいを弄ぶ。

 

年齢の割に張りのあるおっぱい。

 

そのままベッドに横になったけどフェラをし続けたので、シックスナインでおまんこをペロペロと舐めた。

 

 

ジュプッジュプッ

 

おまんこはもう濡れていたけど、さらに舌をズボズボとおまんこに突き入れ、指でクリトリスを刺激した。

 

ヌチュッヌチュッ

 

クリトリスに触れた瞬間、彼女はと大きな声をあげた。

 

ああんっ あああっ

 

クリトリスが敏感なようだったので、指でつまんで擦り回した。

 

シャァアアアアッ~!

 

彼女は腰をビクンッビクンッと痙攣させながらすぐに潮を吹いた。

 

やだ~、恥ずかしい……

 

両手で顔を隠した彼女の仕草も可愛いかった。

 

でも、潮は一向に収まらない(笑)

 

もうお願い、いれて!ちんちんいれて!

 

ついに真面目を絵に書いたような彼女がエロい言葉を発した。

 

興奮を抑えきれなかったが、潮を吹いた彼女のおまんこを舌でベロりと舐めまわし、綺麗にふき取った。

 

そして、そのままちんぽを突き刺した。

 

ズプッズプッヌプッヌプッヌプッ

 

肉付きの良い彼女のおまんこは、まわりのお肉がオイラの下っ腹にあたる感覚が心地良かった。

 

ズチュズチュ ヌプッヌプッ

 

オイラの唾液と彼女の愛液でねっちょりと粘り気のあるセックスは最高だった。

 

ディープキスをしながら、口の周りに口紅が滲むほどに、こちらもベチョベチョになるまで舐めまわした。

 

ちんぽをおまんこに入れた状態で、抱えて起こしてそのまま騎乗位になってもらった。

 

はぁああ あっ

 

下から見上げる大きな張りのあるおっぱいは、オイラのちんぽへの快感と同時に最高の刺激をくらう。

 

また彼女がキスをせがむので、抱き合った状態で下からちんぽを突き上げた。

 

あ…あ、んああっ、あっあっ

 

何度も何度も突き上げた。

 

だめっ、あっ、あああっ

 

~~~~ああああっ

 

彼女のおまんこは、最高に気持ちが良かった。

 

体位を正常位に入れ替えて、高速にピストンさせた。

 

 

はぁあああん もっとぉ もっと突いてえ~

 

だめっ、あっ、あああっ イッイクゥウウ~

 

「はぁはぁ…あ!イクッ」

 

最高の射精を彼女の中にたっぷり出した。

 

久しぶりにこんな若い男の人とセックスした~

 

彼女は、また明日のお昼からならとセックスをする約束をしてくれた。

 

という事で、翌日の帰りの便を遅らせてしまった(笑)

 

今回も出張先で五十路熟女と出会えたのは、出会い系サイト

 

ミントC!Jメール

 

のおかげ~。

 

「今スグに会える」五十路熟女も登録しているので、急に会いたくなっても大丈夫。

 

しかも、けっこう真面目に真剣にセックス出来る男性と出会いたいと思っている五十路熟女が登録してる。

 

ミントC!Jメール

 

大手サイトと違ってライバルも少ないしね~(笑)

 

出会い系サイトは、個人情報とかがバレるのが心配と思っている人も多いと思う。

 

ミントC!Jメール は、18年続く老舗サイトで個人情報の保護はしっかりしているよ。

 

オイラは一度もイヤな思いしてない安心なサイトだと思ってる。

 

登録は無料で、登録するだけで100ポイントもらえるからそのポイントで掲示板を見たり、メッセージを送ったりスグ出来るから。

 

まずは、検索機能が細かく設定できる検索で好みの女性を見つけてみたらいいよ。

 

ミントC!Jメールの登録はこちらから