出会い系で出会った石田ゆり子似の五十路熟女は濃厚フェラが得意でセックス大好き

 

どうも、管理人のつよぽんです。

 

今週の出張先は珍しく、石川県金沢市へ行くことに決まった。

 

同僚が別の得意先へどうしても訪問しなくてはいけなくて、オイラに回ってきた。

 

滅多にない金沢市への出張なのでこれは絶対楽しまねば!

 

ということで、早速いつも利用している出会い系サイト

 

ミントC!Jメール

 

「アダルト出会い掲示板」地域名を指定して各コーナーを見てまわった。

 

「年齢で弾かれそうですが…セックスは楽しんで貰えると思います。」

 

という投稿が目に止まった。

 

「年齢はまったく気になりません。食事とセックスを楽しく一緒に過ごせたら良いですね。」

 

ってメッセージを送っておいた。

 

翌朝、返事がきてた。

 

「出張で来られるんですね。じゃ~美味しい金沢料理はいかが?」

 

落ち着いたメッセージで好感がもてた。

 

金沢の出張の夜が楽しみになってきた。

 

出張までまだ日があったので、LINE交換してやり取りが出来た。

 

 

金沢市アパホテルのロビーで57歳熟女人妻と待合せ

金沢で逢う五十路熟女人妻は、57歳の千景さん。

 

旦那さんのセックスが物足りなすぎて、セフレがいるんだって。

 

ミントC!Jメール で、もう1人セフレが欲しいと思って掲示板に投稿してた。

 

オイラからメッセージが届いて一夜限りも悪くないと思って誘いに応じたとか。

 

アパホテルのロビーで待ち合わせる約束をしていた。

 

顎の長さまでの髪型で服の上からでも目立つ巨乳の女性が近づいてきた。

 

つよぽんさん はじめまして~

 

笑顔が可愛い、石田ゆり子似だけど豊満熟女。

 

なんか…巨乳に当たる率多いかもしれない(笑)

 

この通りと同じところにお店があるの、歩いてスグよ

 

金沢の繁華街片町にある金沢郷土料理を楽しめる居酒屋へ

黒い服がマダムって感じで落ち着いた印象の千景さん。

 

でも、話をしている時はずっと笑顔で感じのよい五十路熟女人妻。

 

「あんやと金沢片町店」という居酒屋へ入る。

 

普通の居酒屋かと思ったら、金沢の郷土料理が食べれるんだって。

 

 

ここね、天ぷらが美味しいって評判なのよ。

 

オイラ食べるモノに好き嫌いがなくてホント良かったわ~。

 

千景さんが色々と注文してくれた。

 

「セフレさんがいるのにいいの?浮気して(笑)」

 

ちょっとね、マンネリ化しちゃって(笑)他にもイイ人いないかなぁって。

 

「僕の誘いにOKしてくれて嬉しかったよ」

 

だって、ホラやっぱり若いって魅力的だもの(笑)

 

それに…金沢じゃない男性ってとこにも惹かれたかな。

 

日本酒を2人で呑みながら会話が弾む。

 

お互い良い感じで酔がまわってきて楽しくなってきた。

 

ここのお会計は私がするわね。ホテル代はお願いね。

 

ラブホテル金沢アイネで五十路熟女のボディを堪能

居酒屋を出てタクシーで金沢アイネというラブホへ入った。

 

部屋に入ったら風呂の用意をいそいそとしてくれた。

 

セフレとの関係が想像できるね。

 

お互いに服を脱いで風呂場に行き、シャワーでお互いの汗を流す。

 

服の上からでも目立ってたけど、かなりの巨乳。

 

ボディーシャンプーを手に取って泡立てて、おっぱいから洗い始めた(笑)

 

お互いボディーシャンプの泡まみれになりながら、舌を絡めてキス。

 

キスしながら乳首を弄ぶ。

 

ん、んっふ

 

感じてつい声が出てしまったみたい。

 

お湯の中ではオイラの上に座るように背中をむけて入ってきた。

 

顔をこちらに向かせてまた舌を絡めた濃厚なキスをする。

 

両手が忙しい。

 

両手でおっぱいを揉みしだいたり、乳首を指でコリコリしたり、おまんこに手を滑り込ませたり…。

 

あんっ!はぁはぁ…

 

だんだん顔が高揚してきて息が激しくなってきた。

 

お風呂からあがったら、千景さんはオイラを下にしてねっとりとフェラをご披露してくれた。

 

チャプチャプ、チュボボボ~

 

ジュプッジュプッ

 

「ああ、千景さん気持ちいい、セフレにいつもしてるでしょ?」

 

千景さんは目で返事しながら、咥えて舌を使ってくる。

 

「スゥウウ~、ああ、千景さん」

 

 

気持ち良すぎてとろけそう…。

 

このまま発射したい気持ちを抑えて、今度はオイラがクンニでお返し。

 

両足を高くあげてもらって、おまんこを開かせた。

 

 

おまんこからはもう汁が溢れていたので、舌で絡め取った。

 

あ!ああ!!

 

千景さんのクリトリスを舌先でしごく。

 

あああ~ん!

 

あ…あ、んああっ、あっあっ

 

だめっ、あっ、あああっ 

 

大きく叫んだかと思ったら、腰をガクガク痙攣させて逝ってくれた。

 

そのままの体勢から千景さんのおまんこへちんぽをズブリと挿れた。

 

ズプッ~

 

はぁああああん!

 

最初はゆっくり出し入れ、おまんことちんぽが落ち着いたら強いテンポで出し入れ。

 

あ!あ!ああああっ

 

もっとぉ もっと突いてえ~

 

パンパンパン、ヌチャッヌチャッ

 

は~、はぁあん

 

あん、あん、あん、ああああ~

 

パンパンパンッ!

 

あっあっんはぁあああん

 

んくぅううう

 

「はーはー、千景さん逝きそう…」

 

 

ああっ中に出して!お願いいっ!

 

あああっ!

 

「ううううっ」

 

激しく喘ぎながら逝ってばかりの五十路熟女人妻はやっぱりスゴイなぁ。

 

崩れたボディラインに大きくて柔らかなおっぱいはほんとに美味い!

 

おまんこだって、柔らかくてホントは挿れた瞬間爆発しそ~(苦笑)

 

五十路熟女人妻とのセックスを知ったら、若い女性なんて興味がいかないわ。

 

オイラがいつも利用している出会い系サイト

 

ミントC!Jメール

 

全国の五十路熟女人妻と出会える地域検索機能付きで便利だよ。

 

五十路熟女ってセックスの快楽に対して、真面目に向き合っているから、出会い系の登録も真剣だと思う。

 

だから、出会いやすいというのもあるかもね。

 

登録は無料で、個人情報の保護もしっかりしているサイト。

 

登録だけで100ポイントもらえるから、気になった五十路熟女にメッセージを送ってみたらどうかな。

 

ミントC!Jメールの登録はこちらから