大阪環状線京橋駅で出会った56歳熟女人妻がくすぐりプレイで笑って喘ぐ姿がエロくてやばい!超敏感ですぐ逝き悶絶!

 

どうも、管理人のつよぽんです。

 

普段は、粛々と仕事してるんだけど、久しぶりにリフレッシュする為に有給休暇を取った。

 

今回は、セフレの1人とセックス三昧(笑)

 

オイラは、出会い系で出会った五十路熟女人妻のセフレを数人キープ。

 

どの五十路熟女人妻もセックスの相性が良かったので、お互いセックスしたい時に呼び出してる。

 

オイラは恋愛が面倒くさいんだよね。

 

やっぱりさ、家庭があるし、仕事もけっこう忙しい。

 

「なんで逢えないの?」な~んて言われたくないんだ。

 

セフレの五十路熟女人妻は、いつも利用している出会い系サイトで見つけたよ。

 

ミントC!Jメール

 

だいたい、「アダルト出会い掲示板」で見つかることが多いかな。

 

人妻って、自分の空いた時間に出会い系サイトに出没するみたいだよ。

 

オイラが出会った五十路熟女人妻は、平日の昼間とか家族が寝静まった深夜の時間帯にメッセージを送ってうまく返事が返ってきたパターンが多い。

 

ミントC!Jメールの登録はこちら

 

今回の五十路熟女人妻は、もう何度もセックスしてる56歳の朱美さん。

 

そろそろ、マンネリ化してくる頃。

 

以前から興味がある事を朱美さんに試すよ。

 

大阪環状線京橋駅 出会い系で出会った56歳熟女と待合せ

朱美さんとは、いつも大阪環状線京橋駅のみどりの窓口前で待合せ。

 

 

今日は12時半に待合せをした。

 

先に着いたので旅行のパンフレットなどを眺めていると、後ろから声がした。

 

ごめ~ん、待ったぁ?

 

「ううん、今着いたとこ」

 

「急に呼び出してごめんよ」

 

あらぁ、何を水臭いこと言ってんの!嬉しいわよ!

 

五十路熟女人妻は、おおらかな女性が多くてホント好きだわ~。

 

こんな勝手なオイラだけど、怒られた事ないもんなぁ。

 

大阪市京橋駅前の居酒屋で五十路熟女と昼飲み

朱美さんと会うと京橋で行きつけの居酒屋で昼飲みする。

 

国道1号線にある居酒屋「丸一屋」っていうんだけど、リーズナブルで美味しい店。

 

 

ビールと造りや小鉢を2~3品頼む。

 

 

つよぽん、元気にしてたの?

 

「うん、元気だけどちょっと仕事に疲れた(笑)」

 

だと思ったわ(笑)

 

皆まで聞かなくても心情を察してくれる優しい五十路熟女人妻。

 

今日は私と楽しくリフレッシュしたらいいやん

 

もちろん!目的はひとつさ(笑)

 

居酒屋「丸一屋」で飲む理由がもうひとつあって、裏がラブホ街(笑)

 

ほろ酔い気分で歩いてたら、すぐラブホなので便利~♪

 

大阪市京橋駅前にあるラブホ街のラブホでくすぐりセックス

ラブホ街を歩いていると、赤い入り口が目を引く「ホテルプチソーラ」に入った。

 

部屋に入って、2人でソファに座りキスを始める。

 

久しぶりなので朱美さんったら、いきなり舌をねっとり絡めてきた。

 

んんふっ つよぽーん んんっ

 

唇を離して、朱美さんに話しかけた。

 

「実はね、今日はちょっと違う趣向にしたいって思ってて」

 

まぁ!なぁ~に? 痛いのはイヤよ(笑)

 

「痛くはないと思うよ」

 

そう言って持参したエログッズを朱美さんの目の前で広げた。

 

えええっ?なにこれ?

 

 

「筆だよ、これで全身をくすぐるんだ」

 

で、これは?

 

持ってきた手錠を手に取って質問する朱美さん。

 

「ほら、くすぐったら暴れちゃうだろ?拘束しとく(笑)」

 

あはは、つよぽんったら~、面白い人ね!

 

お?、拒否らない?

 

さすが五十路熟女人妻、エロに関しては何でも興味津々だね。

 

早速、2人で軽く汗を流すのにシャワーを浴びて、朱美さんにベッドに横たわってもらった。

 

まずは、手をバンザイしてもらって手錠をかける。

 

やだ!手錠されたらなんだかコーフンしちゃう

 

朱美さん、ノリノリだな(笑)

 

「じゃ~朱美さん、うつ伏せになって」

 

オイラは、購入したゆび筆を手につけて、朱美さんの耳元をサワサワ触り始めた。

 

やんっ!つよぽんっ くすぐったい~

 

うふふふふ~

 

最初は、ちょっとくすぐったいかも?みたいな余裕の朱美さん。

 

指の力を抜いて、爪の先が肌に触れるか、触れないかの微妙なタッチで背中全身をサワサワとくすぐる。

 

んはっ!ああああ~ あはぁああん

 

あはっ、んふふふふ 気持ちぃい

 

朱美さんは、くすぐったいのを少し我慢してるようで身体をねじって動きまわってる。

 

背中からお尻の方へサワサワとくすぐりを移す。

 

ああああ~、なんか変~ あっあっ

 

ああ~ん、あはぁああん

 

あえぎ声が変わってきたぞ~。

 

朱美さんの悶え具合を見て、オイラのちんぽがビンビンになる(笑)

 

今度は、朱美さんの身体を転がして仰向けにして、羽を取り出しておっぱいや乳首周りをス~ッと撫でた。

 

アハハハハッ アハッ ウ~ン

 

身体を捻って抵抗しようとしてるけど、執拗におっぱいと乳首を羽でくすぐる。

 

んふ、あ、は、は、はぁ~んふ

 

はぁあ~ん、ああ~ん んふふふ

 

羽をお腹のアタリに移動してくすぐりながら、朱美さんの足を広げて指先をおまんこに入れる。

 

ジュワ~っと愛液がたっぷり指をつたって流れてきた。

 

「朱美さん、いやだって言いながらもう溢れてるよ」

 

「スケベだなぁ 朱美さん もうちんぽを欲しいんじゃないの」

 

やん、つよぽんの意地悪ぅ~

 

はぁ、はぁ、はぁ…

 

朱美さんの開脚姿を真正面から見て、太ももあたりをまた指筆でサワサワとくすぐる。

 

ひゃああああ、あ~はは

 

ウーン、ウフ、んふ、ふあああっ

 

喘ぐ姿がめっちゃエロくて、オイラが1人で逝っちゃいそう(笑)

 

身体中敏感になっている頃合いをみて、クリトリスに電マを当てた。

 

ああああっ!

 

だ、ダメぇッ! あああ~っ!

 

 

敏感になってるみたいで、いつもより喘ぎ方がスゴイ。

 

腰を浮かして、電マから逃げてるみたいに見えて自分で押し付けてる。

 

だめっ、あっ、あああっ

 

あああ、あっ ~~ああああっ

 

下半身を痙攣させながら、あっという間に逝ってしまった。

 

はぁはぁ、つ、つよぽ~ん…なんかクセになるかもぉ

 

うーん、初めて試してみたけど、くすぐりってスゴイな。

 

これからいろんな五十路熟女に試してみようっと。

 

せっかく、くすぐりグッズ揃えたから活用するよ~(笑)

 

この後、普通にセックスしたんだけど、感度が良くなってたみたい。

 

朱美さんはオイラのちんぽでおまんこを突かれる度にアヘ顔になってた。

 

 

終わってから、今度はいつ会えるんだってうるさかったよ(笑)

 

ちょっと変わったセックスのジャンルを試したい時に、五十路熟女って対応してくれるから嬉しい。

 

これが若い女性だと、あからさまにイヤな顔されたり、酷い時にゃ軽蔑の眼差し向けられるもん。

 

だいたい、五十路熟女人妻はセックスに対して貪欲だし、好奇心旺盛。

 

そんな五十路熟女がよく見つかる出会い系サイトが、オイラがよく使ってる

 

ミントC!Jメール

 

「こんなおばちゃんでもいいですか?」って謙虚な書き込みしてるけど、会うと全然気にならない。

 

むしろ、40代と言ってもいけまっせっていうボディの五十路熟女と出会える確率が高い。

 

ミントC!Jメールの登録はこちらから

 

登録は無料で、登録するだけで100ポイントもらえるよ。

 

匿名で利用できるから、誰にもバレずに五十路熟女人妻をセフレに出来るから。

 

もらった100ポイントでとりあえず気になった人妻にメッセージ入れてみると良いよ。

 

ミントC!Jメールの登録はこちらから