鳥取米子市でかたせ梨乃似の五十路熟女と出会い Gカップ爆乳をブルンブルンさせて逝ってしまった

 

どうも、管理人のつよぽんです。

 

今週の出張は、鳥取県米子市。

 

今回初めて行く土地。

 

米子市にはどんな五十路熟女がいるのかなぁ?

 

なんて考えていたら勝手に手が出会い系サイトを開いていた(笑)

 

いつものように、今ヘビーローテーションの出会い系サイト

 

ミントC!Jメール

 

すっかりおなじみの「アダルト出会い系掲示板」を開く。

 

プロフィール検索で地域を米子市、年齢はやっぱり50~59歳で検索。

「2人の秘密を作りませんか?」

 

なんかそそるセリフ…。

 

初めて行く土地だからこの五十路熟女とあと数人にメッセージを入れておいた。

 

1番早く返事が返ってきたのが、真由美さん56歳

 

何度か自己紹介と雑談をして、逢うことになった。

米子市西倉吉町のセブンイレブンで待合せ

まったく土地勘がないので、待合せ場所を決めるのに困った。

 

とりあえず、宿泊先のビジネスホテルからほど近いセブンイレブンで待ち合わせる事にした。

セブンイレブン内で雑誌の立ち読みをするふりをして出入り口をチラチラ見ていた。

 

すると一人の女性が見えた。

 

店内にはオイラ1人しかいなかったので、すぐにわかったみたい。

 

こんばんわ、連絡くれた方ですか?

 

「はいそうです。来てくれてありがと」

 

やってきた熟女は、胸元が大きく開いた服を着たかたせ梨乃似の爆乳さん!!

 

ビッグボーイ米子富士見店で手ごねハンバーグで夕食

近くのビッグボーイ米子富士見店に行って話をすることになった。

真由美さんは、西倉吉町にあるスナックの雇われママで59歳。

 

「今夜はなんで、僕と会おうと思ってくれたんです?」

 

嫌なお客がいてね…人の胸ばっかりジロジロ見て

 

不愉快そうな表情をしながら、手ごねハンバーグを食べてる。

 

「その胸って何カップですか?」

 

逢った時から気になっていたので、思わず聞いてしまった。

 

Gだけど、ホント男ってオッパイ好きだね

 

そのジロジロ見る気持ち…よくわかるぅ~

 

そら、そんな素敵なおっぱいが目の前にあったら見ちゃうでしょう。

 

「じゃあ、嫌な気分を忘れるために、気分転換しましょうよ」

 

気分転換…本当に?…まぁいいわよ

 

米子市東倉吉町1のぱるうあ中央店というラブホへ

手捏ねハンバーグを食べて店を後にした。

 

ビッグボーイからそんなに遠くない場所にあるラブホぱるうあ中央店に入った。

部屋に入ってからすぐに2人で、お風呂に入りながらゆっくりと真由美さんの愚痴を聞くことになった。

 

お店に数回来たら常連のようにふるまって

店の女ってだけで、尻軽に見るなってさ、フン

 

話を聞きながら、しっかり手はGカップを握りしめてた(笑)

 

お風呂から出てベッドに移ると、しっかりと愚痴を聞いたのが功を奏したのか、真由美さんはオイラにしな垂れかかってた。

 

ある意味、作戦成功でしょ(笑)

 

そっと抱き寄せて、最初は軽くて優しいキス。

 

ゆっくりと触れるだけだった唇が、だんだんと激しくお互いの舌を絡め始めた。

 

んふぅ、んふっ、あふ、あぁ…

 

甘い吐息が口角から漏れてくる。

 

オイラは、背後に回りこみ爆乳を少し強めに揉みしだいた。

 

 

あぅ、あふぅ、あふっ、あぅぁ…

 

おまんこに手を伸ばし、中指でクリトリスをスリスリと擦るとヌルヌルとした蜜があふれ出てきた。

 

ソレ、ソレ、好き…もっと触ってホシイの…

そんなにスリスリされたら…

スリス…リされ、あぁ…イクぅぅ!!

 

真由美さんは身体を仰け反らせて、腰をガクガクさせていた。

 

今度は真由美さんが責める番。

 

真由美さんはオイラを横たわらせると、乳首をペロペロ舐めたり、歯をたててコリコリさせたり…。

 

爆乳がオイラの身体を這いまわる感触が、なんとも言えない気持ちよさ!

 

「あぁ、真由美さんのオッパイの感触が…気持ちイイぃ…」

 

ほんと、男っておっぱい好きねぇ

 

いたずらっぽく笑いながら、真由美さんはオイラのギンギンになっているちんぽを口にぱくっと咥えた。

「あぁ、とっても気持ちいい、ああぁ」

 

真由美さんは、嬉しそうに私を見ながら

 

こんなのも好きなのかなぁ

 

その爆乳で、ちんぽを挟んでスリスリと擦り上げた。

 

Gカップ爆乳のパイズリ!!

 

「ああああ、そんなことされたら…出ちゃう」」

 

十分に快感を感じた後は、正常位で真由美さんのおまんこを堪能することにした。

 

おまんこの奥までズッポリと入れる。

 

ズプッズプッ  ヌプッヌプッヌプッ

 

仰け反りながらちんぽを受け入れてくれる。

 

あぁ、オチンチン、気持ちぃぃよぉお…

 

ガンガンと腰をグラインドさせると、真由美さんの爆乳もブルンブルンと揺れてスゴイ迫力!

 

ああぅ、あぅ、あぅ、あぅ~

 

も、もっとちょうだい、もっと

 

思わず、その揺れている爆乳の先にある乳首にむしゃぶりついた。

 

あぁ、ああ、吸ってぇ、いっぱい吸ってぇっ

 

真由美さんは、オイラの頭を抱え込みその爆乳へと押しつける。

 

ううぅっ、アソコも、オッパイも、気持ちイイのぉ

 

あぅ、あぅ、ああ、イきそう…

 

ダメ、吸ってっ、イクイクイクっ!!

「はぁはぁ、真由美さん僕もうダメ…」

 

「ううっ!あ!イクッ」

 

真由美さんのおまんこの中にオイラの精子を注入した。

 

はぁ~気持ちいい~。

 

なんていうのか、ゴムがないから開放感にあふれてる。

 

遠慮なく中出ししても怒られないし、ホント五十路熟女サイコー!

 

鳥取県米子市で五十路熟女と出会えたのは、いつも利用している出会い系サイト

 

ミントC!Jメール

 

のおかげ。

 

セックスの快楽に貪欲な五十路熟女が、真面目に男性と出会いたいと登録している。

 

五十路熟女と出会える1番簡単な方法は、出会い系サイトで探すことだと思う。

 

オイラが今、1番使っているのは

 

ミントC!Jメール

 

登録は無料でポイントを100ポイントもらえる。

 

個人情報の保護があって安心して使えてるよ。

 

ミントC!Jメールの登録はこちらから