出会い系で出会った54歳熟女はFカップ美乳を揺らしておちんぽ挿れてとおねだり淫乱熟女人妻

 

どうも、管理人のつよぽんです。

土曜日の休日、午後から予定が何もなくてヒマなのが嫌だった。

それで、3日前くらいから出会い系サイトを使ってセックスが出来る五十路熟女を探してた。

いつもは、「アダルト出会い掲示板」「人妻の誘惑」コーナーを利用してるんだけど、今回は趣向を変えて、「エロ写メ掲示板」から五十路熟女を探すことにした。

ミントC!Jメール には、エロ写メ掲示板」エロ動画掲示板」があるんだよ。

 

「エロ写メ」「エロ動画」の掲示板を見るなら ミントC!Jメール

 

今回利用した「エロ写メ掲示板」は、「全身」「上半身」「下半身」「局部・合体」「コスプレ・下着」「足フェチ」「SM・マニア」と広範囲なコーナーになってる。

こういうコーナーは、若い女性が自ら投稿している事が多いんだけどね。

たまに、男性会員が女性を撮影したものを載せたりしてる事もある。

それで、検索サーチで「投稿者女性」と「上半身」を指定して「エロ写メ掲示板」をのぞいてみた。

「熟女でも いっぱいHしたいの。普段は真面目に奥さんしてます。たまには乱れたいです。」

というメッセージと共に美乳が写っている写メを発見。

早速、メッセージを送ってみたら返事が返ってきた。

ちょうど、土曜日の午後の予定が空いているということで、ランチの約束を取り付けた。

大阪北区堂島のイタリアン料理店で54歳熟女人妻とランチ

ネットで女子ウケしそうな、カジュアルなイタリア料理店を探しておいた。

JR東西線東西線の北新地駅で11時半に待合せ。

改札口を出た通路の壁際でひときわ目立つボディラインをした熟女発見。

Fカップと聞いていたのですぐわかった♪

「失礼ですが、ひとみさんですか?」

あ、はい…はじめまして

見た感じは、清楚系でとても上半身ハダカの写メを「エロ写メ掲示板」に載せるタイプに見えない。

「身長は160センチくらい?」

オイラ、173センチなのでちょうど良いバランス。

「イタリア料理店を見つけておいたんだけど、それでいいですか?」

笑顔でこっくりうなずくひとみさん。

ホントに54歳か? 40代前半って言っても全然わからないぞ~。

店に入ったら3組ほど先客があった。

「ここのお店は、パスタとデザートが人気って聞いたんですよ」

そうなんですね、楽しみだわ。

2人でグラスワインを頼んで乾杯。

夫は、60歳なんだけどもう40代後半からずっとセックスレスなの。

「そりゃ、長いですね。こんな素敵な女性なのにもったいない。」

諦めたときもあるけど、やっぱりもうちょっと女でいたいと思って。

「それで、「エロ写メ掲示板」に?」

顔のプロフィール載せるより良いかな?て思って(笑)

ま、確かにあのおっぱいだとインパクト強いわ。

ちょっと酔った方が大胆になるだろうと、グラスワインのおかわりを勧める。

54歳の熟女でもいいの?

「ひとみさん、お若いです。それに熟女さんは色っぽくて僕は好きです」

目を見つめて、ちょっと強めに言ってみたら、はにかんだ表情に。

つよぽんさんのメッセージは変な印象じゃなかったから。
実際に会っても爽やか系で良かった。

良かった…印象は悪くなかったようだ。

食事しながら、チラチラと目がおっぱいに釘付け。

これからあのFカップとご対面するのか~♪

清楚系54歳熟女人妻が電マをおまんこに当てられ乱れる

ワイン効果があったのか、顔が赤くなっていた。

2人並んで歩いているとオイラの右腕にひとみさんのおっぱいが当たってくる。

弾力のあるおっぱいで、下半身がビンビンになりそう。

我慢、我慢(笑)

ホテルの部屋に入って、ベッドの傍らでキスから始める。

ひとみさん、オイラの首に腕を回して、おっぱいを押し付けながら一生懸命キスしてる。

 

チュッチュパッ、チュパッ

 

舌をこじ入れて、舌と舌を絡ませたり、歯茎を舐め回したりすると息が乱れてきた。

ベッドの上に移って、ブラとパンティ姿にした。

ブラからおっぱいがこぼれ落ちそう。

パンティ越しに上から指でおまんこをこする。

 

あん、ああ、気持ちいい…

 

ベッドサイドに置いてある電マを取る。

肩ごしからFカップを鷲づかみにしながら、もう片方の手でおまんこに電マを当てた。

あっ!あっ!ダメダメ!

ああ~ああ~!イクイクッ!

逝っちゃうぅう~

 

腰を浮かしてガクガクと下半身が痙攣して、逝ってしまった。

電マ最強~(笑)てっとり早く逝かせる時はこれだよね。

「ひとみさん、かなり欲求不満ですよね」

ブラをFカップより下にズラしておっぱいを乗せて乳首に吸い付いた。

 

イヤ~ン、あ!あ!あ~

 

パンティをずらしておまんこに指を入れたら、もう愛液がトロトロで溢れ出ていた。

54歳熟女人妻は自分からおまんこにちんぽ挿れてと懇願

「ちんぽしゃぶって」

目がとろ~んとなって、一心不乱にちんぽにしゃぶりついた。

 

ん、んん~チュプッ、ングッ

おちんぽ挿れて欲しい…

 

「ん?ひとみさん何をどこに挿れて欲しいの?」

 

やだ、意地悪…。
おちんぽをおまんこに挿れて…。

 

エロい表情をして、甘えた口調でおねだりしてきた。

そう言われたら、挿れないとね!

仰向けに寝かせてググ~ッとゆっくり挿れる。

あうっ!あああ~

 

そのまま、激しく腰を動かして突きまくった。

ひとみさんの身体が腰の動きと連動して、Fカップもユッサユッサ揺れてる。

 

はぁああん、はぁ、はぁ…き、もちイイ

 

パンパンパンン、パンパンパン

 

リズミカルに強めにちんぽをおまんこに出し入れする。

 

くっ!はぁ~ん、ああ、ああ

 

今度は、バックの体勢で後ろから突きまくった。

 

パンパンパン、パンパンパン

 

あんっ!はっ、はっ、あああっ
イッ、イッ逝っちゃううう
はぁああああっ!

 

やっぱりFカップが揺れてるところをガッツリ見たいな。

ということで、騎乗位になって、下からFカップが揺れてるところを見て楽しむ。

オイラにまたいで、ちんぽをおまんこに突き刺したひとみさん。

自分で上下に突きまくってる。

Fカップも上下にユッサユッサ揺れていてエロい。

上品そうな顔が快感を味わって、ゆがんでいる表情が淫らでたまらん。

ああっ、はぁ、はぁ、はぁ
うぅ~ん、ああっ~
イイ~イイ~スゴイイイ

 

最後は、また正常位にして膝をついて、ひとみさんのおまんこを激しく突きまくった。

 

ああっ!ダメッ!
い、いや、いいっ!
んあっ!イクイクイクッ!

 

ああッ!気持ちいいっ!

ひああああああああっ!

 

「ひとみさん、はぁはぁ~!僕も逝くよっ!」

「中に出すよっ!」

 

ううううっ!

 

ひとみさんは、ビクンビクンと全身痙攣している。

「ほぼ同時で逝けたね。気持ちよかった?」

顔を紅潮させて、うんうんと無言でうなずいてた。

今回も自分でちんぽおねだりしちゃう、欲求不満な淫乱五十路熟女人妻とうまく出会うことが出来た。

「エロ写メ投稿」で好みのボディを前もって吟味できるのも便利だよ。

お好み「エロ写メ」「エロ動画」掲示板が見られる出会い系サイトは

ミントC!Jメール

登録は無料で安心して利用できるよ。