大阪梅田 出会い系で出会った五十路熟女とのパチンコ屋デートでトイレでフェラされてゴックンしてもらった話

 

どうも、管理人のつよぽんです。

 

ここ数週間残業が続いてストレスも溜まり気味。

 

先月、出会い系で捕まえた五十路熟女美女とのアツい体験が忘れられない…。

 

帰宅途中に、いつも利用している出会い系サイトにログインしてしまった。

 

いつも利用している出会い系サイトは

 

ミントC!Jメール

 

ここは、比較的セックスが大好き五十路熟女の登録が多くて、けっこう出会えてる。

 

ログインしたら速攻「アダルト出会い系掲示板」に直行(笑)

 

ミントC!Jメール は、シンプルな画面構成だから、使いやすいのも良いところ。

 

ミントC!Jメールの登録はこちら

 

早速、「お仕事のストレス溜まっていませんか?ベッドの上でお話聞きたいです(笑)」という投稿を発見!

 

疲れたオイラにも空前絶後のチャンス到来!

 

話はほどほどでいいけれど…と想像を巡らせるとすぐに勃起してしまった。

 

さすがオイラ!(笑)

 

休日の土曜日はゆっくりしようと思っていたけど…。

 

決めた!出勤するふりをして出掛けよう。

 

「明後日の土曜日に会いませんか?」とメッセージを送信。

 

意外にも返信が早く、家に着くまでにあっという間にアツいアポが確定した。

 

土曜日の朝、何食わぬ顔で支度をして家を出発。

 

どうせ、妻は子供にしか関心がないからね。

 

旦那の休日出勤になんの疑いもない様子。

 

いいさ、オイラは忙しいのだ(笑)

 

大阪梅田茶屋町のマクドナルドで五十路熟女と待合せ

マクドナルド梅田茶屋町店の2階の窓際で待ち合わせ。

 

 

「紺色のスーツ姿でメガネをかけ、コーヒーを二つトレイにのせて待ってます。」と伝えておいた。

 

「他に同じような人がいたらどうしよう~」なんて思いながら、約束時間の11時半。

 

店内はお昼前で混み始めていた。

 

つよぽんさんやんね?

 

声をかけられたので、ふと顔を上げた。

 

「さと子さん?はじめまして、つよぽんです。」

 

見たところ、かなり派手な化粧と服装だった。

 

投稿文もあいまって、ドSな雰囲気が漂っていた。

 

でも、それも悪くないよな(笑)

 

少し冷めたコーヒーを飲みながら会話。

 

つよぽんさん、仕事のストレス溜まってるんや?

 

「そうなんスよ~。残業が数週間続いてヘトヘト」

 

大変なんやね

 

人目があるし、ごくごく普通の会話(笑)

 

大阪梅田阪急かっぱ横丁で五十路熟女とランチ

周りの目を気にしながら、近くの阪急かっぱ横丁まで移動。

 

阪急かっぱ横丁にある「しゃぶ亭」でとりあえずランチをすることにした。

 

 

昼間からビールで乾杯。

 

さと子さんのグラスの淵についた赤い口紅がこれまたエロい。

 

すでに臨戦態勢の股間を机の下に隠しながら、この後の展開を想像して箸が進んだ。

 

さと子さんは51歳の独身、パチンコが趣味。

 

出会い系サイトでも使わんと男なんてつかまらへんわ~

 

と出会い系サイトにいる理由をサバサバした口調で煙草をふかした。

 

灰皿に転がる吸い殻についた口紅もいちいちイヤらしい(笑)

 

会う約束が決まって、ラブホの場所は密かに決めていた。

 

北区堂山町にある「ホテルファインガーデン」まではタクシーで1メーター。

 

会計を済ませて店を出ると、自然とさと子さんの腕がオイラの腕に絡みついてきた。

 

よっしゃぁ~!イイ感じキタッ~!

 

流しのタクシーを止めるべく手を上げようとしたら、さと子さんが制止してきた。

 

気が変わったのか?と心配になったその瞬間、耳を疑った。

 

パチンコ行きたいから付き合って~

 

ががーん!

 

そうか、パチンコへ行くための軍資金をオイラからたかろうって話か!

 

くぅ~まんまと騙されたっ(泣)と思いながら、

 

家族にウソをついて遊んでいる自分の罪悪感を癒そうと、これはボランティアだと言い聞かせた。

 

ひときわカッコつけてから「喜んで」と答えて、泣く泣くついていってしまった。

 

パチンコ屋のトイレでバキュームフェラされゴックンも

阪急かっぱ横丁から徒歩すぐに「パチンコ京一」があった。

 

店内に入ると、さと子さんが俺の前を歩いて台を物色。

 

はぁ、つまらない展開になってしまったなぁと思って凹むオイラ。

 

フと気付けば、さと子さんとトイレの目の前に来ていた。

 

するといきなりさと子さんが男性用トイレにオイラを押し込み、二人で車いす用の個室に入り込んだ。

 

 

もうそこからはさと子さんのペースで本領発揮!

 

あっという間に俺のズボンを降ろして亀頭へかぶりついてきた!

 

「あっ!ううわっ?!」

 

いったんあきらめていた展開に、股間は収縮気味だった。

 

いきなりのさと子さんのバキュームフェラで、マグナムが一気に反り返った。

 

「さと子さん、ベッドの上で俺のお話聞いてくれるんじゃなかったの(笑)?」

 

あんたイケメンやから我慢できんかってん

 

言葉の強さとは裏腹にやさしくキンタマをさすりながら、尿道の先っちょをチロチロと舌で転がす。

 

「うっ!はぁはぁ… あ、いいっ」

 

さすがのテクニック!

 

「最高だよぉ~さと子さん~」

 

極上のテクにゾワッと鳥肌が立った。

 

チュパチュパ じゅるるっ

 

音を立てながら吸い付くさと子さんをオイラが上から見下ろす。

 

征服欲を十分に満たすこの状況。

 

場所はパチンコ屋のトイレ。

 

そのギャップが意外な興奮を生み、両足を強く伸ばしながら尺八を堪能した。

 

チャプチャプ、チュボボボ~

 

興奮してきたオイラは、さと子さんの両耳をふさいで一気に喉元へ亀頭を押し込んだ。

 

目に涙を浮かべて苦しむ顔が何ともいえないくらいにかわいい。

 

コォ~、ガホォッ

 

むせる姿が勃起をさらに促す。

 

さと子さんのディープスロートで俺のちんぽは一気にパチンコ状態にっ(笑)

 

もう少しばかり楽しみたかったけど、今日のオイラはあっという間にフィニッシュしてしまった。

 

イったあともさと子さんのバキュームフェラは止まらない。

 

尿道に残る精子も全部しごいて、飲み込んでくれた。

 

ストレスとれたやろ?

 

最後にやさしいキスをして、足早に立ち去って行ったさと子さん。

 

後ろ姿がなぜかすこし恥ずかしそうに見えて、なぜかこちらも恥ずかしくなり扉を閉めた。

 

個室に残された俺は、ひとりむなしく、ちんぽの根元に残るさと子さんの口紅をトイレットペーパーでふき取った。

 

ちょっとヤバ目な体験だったけど、ホテル代も浮いてラッキーという事で(笑)

 

いつもは、五十路熟女とホテルでセックスという事が多いんだけど、今回の展開はオイラもビックリした。

 

出会い系に登録しているエッチな五十路熟女は色々なタイプがいるね。

 

今回のエロくてフェラテクニックが超絶うまかった五十路熟女は、

 

ミントC!Jメール

 

に登録してたよ。

 

セックスが面倒くさい時には、フェラだけしてくれる五十路熟女が見つかったらサイコーだよね。

 

きっと、探したらもっと登録してるよね。

 

ミントC!Jメールの登録はこちらから

 

登録は無料で、匿名で利用できるからバレる心配なし。

 

登録するだけで100ポイントもらえちゃう。

 

登録してみてどんな五十路熟女がいるのか「アダルト出会い掲示板」行ってのぞいてみたらどう?

 

ミントC!Jメールの登録はこちらから