大阪阪急十三駅 出会い系サイトで出会った51歳熟女人妻のフェラは舌が亀頭に絡みつき逝ってしまいそう

 

どうも、管理人のつよぽんです。

 

今日は嫁が友達と旅行に行くっていうんで、出会い系サイトで五十路熟女と火遊びの約束できた!

 

最近ずっと五十路熟女と出会う確率の高い出会い系サイト

 

ミントC!Jメール

 

ここで今回も探して見つけたよ。

 

ホント、五十路熟女と出会える確率の良い出会い系サイトだわ~。

 

ミントC!Jメールの登録はこちら

 

やり取りの経緯はこの通り。

 

ミントC!Jメール で暇そうな、五十路熟女が集まるスレを検索してぇ。

 

見つけた投稿に書き込みしてからぁ。

 

ダイレクトメールでのLINE交換でぇ。

 

か~らのぉ、LINEでしばらくやりとりしてからぁ。

 

さらにぃ、アポ入れてぇのぉ。

 

それからぁ~、確定!

 

つよぽんがぁ、くるぅ~(ザキヤマ風 ちょっと古いか(爆))

 

すいません、思いのほか、上手くいったのでちょっとはしゃいでしまった(笑)

 

お相手は美鈴さん、51歳の主婦。

 

楽しくおしゃべりできる人がご希望とのこと。

 

いますとも、ここにいますともぉ(笑)

 

LINEのやりとりもテンポがよかった。

 

金曜日にぃ、ヤリマンがぁ、来るぅ~(笑)

 

大阪十三東駅前商店街入り口の公衆電話前で五十路熟女人妻と待ち合わせ

 

待ち合わせの1時間前、LINEを送った。

 

美鈴さんはスタンプが好きだなー。

 

テンポが良くていい感じ。

 

待ち合わせ時間前に到着して東改札口で待機。

 

 

このレトロ感満載の商店街が味を出している。

 

 

ほどなくして何人かが改札から出てきた。

 

ジーパンに黒のジャケット、眼鏡、見つけてくれるようにLINE。

 

ようやく会えた。

 

つよぽんさん?お待たせしました。美鈴です。

 

「いえいえ、ようこそ!」

 

十三、詳しいのかしら?

 

「いえ、初めてです!(笑)」

 

面白い人ね!やけに詳しい説明だったじゃない?

 

「調べたんですよぉ、美鈴さんの為に。」

 

またまた、ご自分の為じゃなくって?(笑)

 

「これはこれは、一本取られちゃったなぁ ははは」

 

はじめてとは思えないフィーリング。

 

美鈴さんはふくよかで、ぽっちゃり系。

 

でも声はかわいいハイトーンで茶髪だった。

 

「美鈴さん、まずは食事でも行きますか。」

 

はい。あんまりお腹減ってないんだけど。

 

「そういわずに、大人のお店ですから大丈夫ですよ!」

 

いきなりですか?

 

ちょっと引いた顔がやけに愛らしかった。

 

大阪阪急十三駅 「居酒屋 大人のホルモン」で五十路熟女人妻とエロトーク

 

十三東駅前商店街を抜けて少し歩くと、古澤ビルに「大人のホルモン」がある。

 

このビルはいかがわしく、十三のにおいがプンプンする。

 

まずはビールで乾杯、大人のホルモンと言うだけあって、ホルモンメニューが豊富だ。

 

 

大人のホルモンだなんて、つよぽんさん、洒落が利いてるわね。

 

大人のお店と聞いてちょっとびっくりしちゃったわ。(笑)

 

会話が弾む中、お酒も進み、勢いに任せて切り出した。

 

「美鈴さん、おっぱいおっきいですね!ムラムラしちゃいます~」

 

あら?もう酔ってるの?ただのおデブちゃんよ。年だから…

 

「いやぁ、まだ3杯目ですから!そんなことありません。そのムチムチ加減が良いんですよぉ~」

 

つよぽんさんと話していると楽しいわ!飲みましょう!

 

美鈴さんは日本酒が好きらしく、二人でとっくり5本を飲み干した。

 

二人とも軽く酔いが回り始めると、美鈴さんがとっくりをいじりだした。

 

「美鈴さん、質問!このとっくりの先っちょ、何に見えますか?」

 

えぇー、わかんない。

 

「ちょっと舐めてみてください。」

 

はい?こうかしら?

 

美鈴さんが舌先で、とっくりのくびれ部分をエロく下から上に舐め上げる。

 

それを見ただけでもうちんぽがビンビンだ(笑)

 

「美鈴さん、エロすぎます。期待以上だ!」

 

美鈴さんが小指を立てて、とっくりをしごきながら俺の方を見てくる。

 

合図だと確信した。

 

「お会計!」

 

我慢汁でズボンが湿っていた。

 

大阪十三のホテルファインガーデンで五十路熟女人妻とセックス

 

店を出て、タクシーでラブホテルへ移動した。

 

隣に座る美鈴さんは、少し眠たそうに俺の肩に頭を置いていた。

 

料金は830円。1,000円を置いて、足早に立ち去った。

 

「おつり、大丈夫です。」

 

ゆっくりと歩き、チェックイン。

 

部屋に入り、順番にシャワーを浴びた。

 

大抵このシャワー待ちの時間が現実を呼び戻すんだが、今日は日本酒が利いていて、勃起したちんぽが理性を失っている。

 

バスルームから出て、顔が紅潮している美鈴さんの妖艶な姿で、さらにムスコが腫れ上がる。

 

「美鈴さん。きれいだよ。」

 

 

うふふ、つよぽんさんのとっくりはどこかしら?

 

なぁんて探す必要もないわね。

 

バスローブ姿の美鈴さんのたわわな裸体があらわになり、続いて俺のとっくりを美鈴さんがくわえこんだ。

 

チュパッチュパッ んんっ

 

はっぁぁあ チュパッちゅちゅ

 

美鈴さんのフェラチオは、舌が亀頭に絡みつくように舐めまわすタイプ。

 

こだまするエッチな音でさらに俺の理性はぶっ飛んだ。

 

「美鈴さんっ、気持ちよすぎ!もっとしごいてください。」

 

勢いを増すフェラチオ、逝かないようにと、こちらもシックスナインで応戦した。

 

赤くなったクリトリスの先端をいじり倒した。

 

はぅうううぁんんっ つよぽんさんっ そこッ

気もちぃっ もっとソコ してぇぇ!

 

ぽっちゃり体系の美鈴さんの太もも周りと、年季の入った黒い小陰唇がばっくり俺の口元をくわえこむ。

 

はぅうううぁんんっ 

 

つよぽんさん、気持ちイイわッ あぁあぁんっ

 

上に乗っていた美鈴さんを180度横回転させて、騎乗位でとっくりを串刺しにした。

 

 

はんッ はぁはぁ んん~ 

 

いいわぁああ つよぽぉおおんっ

 

よがる美鈴さんを抱きかかえると、グランドキャニオンが目の前に現れた。

 

豊満なおっぱいに押しつぶされて、息ができない。

 

ここはラスベガスか~(笑)

 

大峡谷のスケールに圧倒されながら、それでも腰を振り続けると、美鈴さんが昇天した。

 

イクッ あぁんっ きもちぃ

 

あんっ イッちゃっ!

 

抱きつく美鈴さん、俺は左右のおっぱいに包まれて、窒息しそうだ。

 

ピストンを弱め、いったん息継ぎ(笑)はぁ、はぁ。

 

「ぶはぁっ 美鈴さん 三途の川が見えるかと思ったよ!おっぱいおっきすぎ!何カップあるの?」

 

 

Hよ。えっち!エッチのHカップ。

 

「美鈴さん、ドスケベですね!最高だ!」

 

ようやく息が整ったので、バックでケツをたたきながら挿しまくった。

 

パ~ンッ パ~ンッ パ~ンッ

 

「みすっずさんっ、はぁ、はぁ、ケツたたかれて、気持ちいですか?」

 

んはぁっ クリに響いて最高よ!はぁんぁああッ

 

もっとっ もっとぉああぉあっ

 

「美鈴さんっ、気持ち良い? 俺も最高だよ はぁはぁ」

 

つよぽんっ ぃいきっそう また あぁん はぁはぁ

 

イクぅ イクぅうぅううっ もっと突いて、ついてぇぇええっ

 

「美鈴さん、俺もッ、イクっ、いくぅー!」

 

シンクロして二人で同時にイッたのが一層興奮した。

 

射精時の震えがとまらず、ケツを握りながら膣の奥まで精子を送り込んだ。

 

まだまだ五十路熟女人妻の出会い系サイトはやめられない。

 

というより…五十路熟女人妻との出会いが、楽しすぎてこれからもっと活用していくから!

 

実際に出会い系サイトを利用して実感してるのが、セックスしたい五十路熟女人妻が本当に多く登録してる。

 

オイラが今、1番よく利用しているのが

 

ミントC!Jメール

 

という出会い系サイト。

 

「セックスしたい」「セフレ」が欲しい五十路熟女人妻と出会える確率が高いと思ってる。

 

登録は無料で、登録するだけで100ポイントもらえるからすぐ遊べるよ。

 

ミントC!Jメールの登録はこちらから

 

個人情報や、出会い系にいることがバレたりという心配がなくて、安心して利用してる。

 

年齢認証が必要だけど、これも匿名で年齢だけ確認出来ればOK。

 

五十路熟女人妻のセフレが欲しかったら、「アダルト出会い掲示板」にすぐ行ってみて。

 

オイラの言ってる事が「本当だ」って思うくらい、五十路熟女が投稿してるよ。

 

ミントC!Jメールの登録はこちらから